笑顔の小道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北・気仙沼旅行その1

 少し前、学校のお友達と1泊2日東北地方に行ってまいりました。
 卒業旅行(?)みたいな感じですが、社会見学も兼ねて行ってきたので、その記録をここに残しておきたいと思います。

 旅の恥親の恥はかき捨てなのでお遊びな写真いっぱい撮ってきたよ!
 勿論、真面目な写真もたくさん撮ってきたました。
 少し長いので・・・暇な時にでもサラッとお目を通して頂ければ幸いでしv




 というわけで、以下の条件から旅の目的地を決めました。

一、思い出に残る旅行
二、金銭面で楽な青春18切符を使って行く
三、大学生になってからまだ行ったことのないところに行く

 一は言わずもがな。
 二はお友達と2人で行くことにしたので、初日で行って、次の日に帰れるコース。
 三は・・今まで1泊以上した旅では、伊豆京都大阪神戸函館阿蘇白川郷に行ったので、それ以外の場所・・・。

 以上のことから、今回の旅の目的地は東北「気仙沼」となりました。
 気仙沼といえば、1年前の震災で多大な損害を被った場所のひとつです。
 テレビやニュースでは何度も目や耳にしましたが、1年が経ってどうなったか、実際に行ってみることにしました。


 そういうわけで!
 卒業旅行兼社会科見学の出発です!


 旅行の前日、始めて「青春18切符」を買いました。
 一度買ってみたかったのですよ、これね!

  過ぎ去りし青春切符

 青春18切符(以下18切符)は、一日JR各線が乗り放題の切符なのでし(但し、鈍行に限る)。
 5回分で11500円
 計算すると、1回2300円。春休みや夏休みしか使えなくて、使用期間も決まってるけど、お得な切符だと思います!
 因みに、私が実家に帰る時は片道JR2210円(+私鉄140円)なので・・・90円損するから使わない!

 では、長い前置きでしたが、旅の出発です。

 過去に仙台まで鈍行で行ったことがありましたが、その時はひたすら常磐線を使って北上しました。しかし、今回はその常磐線が震災の影響で運休の区間が2箇所ありました。振り替えバスも出ていたのですが、今回はそのルートはお金と時間の問題から却下しました。
 なので、別ルートで仙台まで向かいました。


 空がぼんやり明るくなり始めた頃――
 最寄り駅、常陸多賀(ひたちたが)駅から始発電車で出発です。

常磐線
(5時32分)常陸多賀→日立→小木津→十王→高萩→南中郷→磯原→大津港→勿来(なこそ)→植田→泉→湯本→内郷→いわき(6時40分)

 常磐線「常磐」常陸(ひたち)磐木(いわき)を合わせて名付けられたものです。
 出発して隣の駅の日立駅は、「♪この~木何の木きになる木~」で有名(?)な場所です。そこから空が白んで行くのを暫く見ていると、大津港(おおつこう)駅に着きました。
 大津港は、茨城では漁業でそれなりに有名なところですが、ここも震災で4.2mの津波を観測しました。因みにこの駅までが茨城県。隣の勿来駅からは福島県になります(茨城は東北じゃないからねっ!)。
 始発駅から揺られること約1時間。
 終点のいわき駅に到着です。

  明け方~
 いわき駅の改札入ってすぐのとこから。

 常磐線はまだまだ続きますが、ここより先、広野駅~原ノ町駅原発の警戒区域にあり、また相馬駅~亘理駅までが津波被害で運休のため、乗り換えです。
 次に乗ったのがこの電車。

  雨がぱらぱら
  写真に映ってる白と緑の電車です。
 映ってる女の子は私・・・ではなく、昔ゲームセンターで遊んだ某クイズゲームのキャラです。旅をするに辺りこういうキャラクター入れた写真撮ってみたかったんですけど、意外と人に見られると恥ずかしい・・w
 赤髪で可愛いでしょ?v


 

磐越東線
(6時44分)いわき→赤井→小川郷→江田→川前→夏井→小野新町→神俣→菅谷→大越(おおごえ)→磐城常葉→船引→要田(かねた)→三春→舞木(もうぎ)→郡山(8時29分)

 磐越東線は初めて乗る電車でした。
 黄緑と白と濃緑のトリコロールをしており、かなり高低差のある山道を登っていきました。位置的には、福島の浜通りから中通りに向かっていくのかな?
 山の中をどんどん進んでいく感じで、トンネルも結構ありました。向かいに座る友人の寝顔を見ながら、外のを見ていると、次第に山間にの溶け残りも見えてきました。東北の山奥はまだまだ寒そうです。
 小雨がぱらつく中、終点の郡山(こおりやま)駅に到着です。


 こおりやま


 8時半
 ご飯が食べたくなる時間帯ですが、私は先ほどの電車の中でモキュモキュとパンを食べてしまいました。お土産屋さんもあったのですが、乗り換え時間が10分しかなかったのでじっくり見ることは出来ませんでした。

  おみやげやさん


東北本線
(8時39分)郡山→日和田→五百川→本宮→杉田→二本松→安達→松川→金谷川→南福島→福島(9時25分)

 東北本線は今回非常にお世話になった路線です。こちらも殆ど乗ったことがない電車。
 福島駅では、次の乗り換えまで35分あったので一度改札を出ました。


  ふぐすま

  奥の細道in笑顔の小道


 改札を出た広場(?)のところに「奥の細道」で有名な松尾芭蕉とその弟子ソラの銅像があったので思わずパシャリ。水戸にある水戸黄門象に似てなくもない…。。
 駅ビルでは「ずんだプリン」なるものが売ってたので買って次の電車で食べました。ずんだはウグイス豆から作ったペーストでずんだ餅。が有名だと思いますが、ここでは他にずんだシェイクずんだアイスなるものも売られていました。因みに、ずんだプリンはおいしかったです。自然の甘みが出てる感じで・・上品なお味でした♪


 I Love ずんだ。
 爪切ってないのがばれる・・


 次の電車乗るよー


  もざいくあり

東北本線
(10時)福島→東福島→伊達→桑折(こおり)→藤田→貝田→越河(こすごう)→白石(しろいし)(10時34分)


 桑折越河など中々読めない駅名が増えてきました。白石も「しらいし」ってつい読んじゃうけど「しろいし」が正しいみたい。
 今更ですが、今回の旅の駅名は全部電車の中で記録していました。2日合わせて20時間弱の電車旅。メモする私、健気でしょう?・・え、阿呆?
 乗り換えが5分だけなので慌しく動きました。

  赤髪と白石

東北本線
(10時39分)白石→東白石→北白川→大河原→船岡→槻木(つきのき)→岩沼→館越→名取→南仙台→太子堂→長町→仙台(11時28分)

  せんだい。

 岩沼駅常磐線と接続しているところです。仙台は言わずと知れた東北の都です。遠回り(というか迂回)してきましたが、ここまでは予定通りに到着。
 仙台は先ほども言った通り、5年ほど前に1度訪れているのですが・・・懐かしいけど、駅の周りの建物少し変わってた気がする・・・。有名な電気屋がなくなってた気が・・・。
 仙台では1時間15分程お昼時間を取っていたのですが、モールを歩いてたら時間がなくなってしまったので駅弁を買って次の電車で食べることにしました。


  仙台駅
  ほぼ復旧工事は終わったのかな・・?

震災時の駅構内
 http://www.youtube.com/watch?v=6G_tl57g_CY



 次の記事に続きます。次はちょっと真面目な写真多めです。
  1. 2012/03/29(木) 18:10:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<東北気仙沼旅行・その2 | ホーム | お引越し>>

コメント

わぁ(o'ヮ'o)♪

きゃ~\(^o^)/わたしも~一緒に旅してる感じだった~\(^o^)/♪
読んでて~楽しかったです~^^v ・・・復興が~思ったよりも進んでて~少し安心しました~♪

あらためまして^^「卒業おめでとうございます~」大切な卒業旅行になりましたね~♪
大きな節目のこの旅行で(*'-')♪
浴衣(ゆい)たん・・・また大きく~成長した気がします~♪ 本当に~お疲れ様でした~o(^-^)o♪
  1. 2012/03/30(金) 13:23:32 |
  2. URL |
  3. ほちゃ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komichiegao.blog99.fc2.com/tb.php/49-4a9fbd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。