笑顔の小道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東日本大震災

この度の震災に被災された方々、今なお大変な状況にいる方々。
まだ目に見える形ではないと思いますが、少しでも状況が改善されるよう、
切に祈っています。


以下、私の当日~今日までの様子です。

その日、私は実家に帰省する予定でした。

遅めの朝御飯だか昼御飯だかを、カロリーメイトで済ませて、
帰省の準備を終えて、ちょっと腰を下ろしてPCで友達と話していた時でした。


カタカタカタ・・・

と小刻みな揺れ。

(あ、地震…?)

そう思ってテレビを点ける。
特に何も言ってないので、気には止めませんでした。

しかし、10秒経った頃には結構大きくなってきたので、「地震だ・・」と、書き込み。

地震?、ゆれない・・、遅れてこっちも・・

どんどん大きくなってきて、「こわ」って私が書き込んだ直後、
不安になるような奇妙な浮遊感が一瞬。
続いて、家全体を振るいにかけたかのような衝撃。
前後左右に揺さぶられる身体。
今まで体験したことのない、信じられない揺れ。

玄関の方でお皿の割れる音
窓の向こうを落下していく瓦
どうしていいか分からず、暴れるノートPCを押さえて
やばい地震ってことを書き込んで・・その直後、回線エラー。
テレビは地震速報に切り替わると同時に電源が落ちる。
停電
その事実が、この地震が尋常じゃないことを何より物語っていました。

頭を守らなきゃと思い、横にあった毛布を頭からかぶってPCの画面を見続ける。
見慣れた画面を見てないと、不安でどうしようもなく、とにかく為すすべもなく揺れ続ける。
揺れはますます大きくなっていき、いつもなら段々収まるはずなのに、大きいだけじゃなくてどんどん揺れの速度がおかしい程に上がっていく。
そして何より、
長い。

長いのがとにかく怖かった。
今回の地震で私に危機を感じさせたのは、1地震の長さ、2地震の揺れ、3停電
揺れも恐ろしかったけど、それが長いのが何より怖かった。

揺れが収まって(といっても、3くらいはまだあったかも)、私は外に出ることに。
ブレーカー落としてガス栓閉めて、頭をタオルで守って外へ。
アパートの階段には瓦が散乱し、めちゃくちゃ。

うちは高いところなので、海が180度見渡せるので、津波が来るんじゃないかと海を見ることに。
アパートの人達も不安そうに海を見つめていると、そこへ防災無線が。

「○○市(住んでるとこ)は震度6強を観測しました。ただいま津波警報が出ており、○○市は4mと・・・」

震度6強、津波4m・・・

直前のPCでの会話で、東京の人より早く地震来たみたいだから首都直下型ではないと思うんだけど・・・
そう思いながら海を見ていると、青かった海が色をなくした写真のように、さぁーっとモノクロになっていくのが見えました。
「あれ、津波じゃん?」
誰かが言ったのが聞こえて、どんどん不安になっていきました。

携帯は繋がらず、電池も残り僅かだったので、とりあえず20分歩いてコンビニへ向かうことに。
道路は信号もついておらず、大パニック。
コンビニも外で物を売っていて長蛇の列。
ポテチ1袋と携帯充電器(2本)と電池8本の計10本を購入。
家に帰って水を確認するとまだ生きていたので、浄水器とお風呂場に水を溜めておきました。
その日の夜、避難所へ行きましたが、健康な人は自宅で待機するよう言われ自宅に戻りました。
電気のない中、ポテチと浄水器の水でその夜は明かしました。


2日目(12日)

とりあえず外へ。
昨夜既に乾電池を携帯で4本消費したため節約。
因みに親への連絡は昨夜しておきました。
飲み水を確保するためコンビニへ行きましたが、赤ちゃんのおむつとミルクしか置いてませんでした。
そのためちょっと離れた酒屋さんまで行くと、お茶と炭酸水のペットボトルが手に入りました。
新聞の号外を貰い、その日は早々と家へ。
電気はつかず、ガスもつかず、水もついには出なくなりました。
お昼は抜き。夜はカンに入ってる食べ物を包丁で1時間かけて開けて食べる。(かんぬきがなかったため)
その夜も暗い中で一晩。
大停電の街。
高台だから見渡す限り真っ暗。
海にだけ灯りがいくつか・・・救助のための船かな。
夜の明かりは携帯のライトと任天堂DSの明かりのみ。
ノートPCの内部電源は地震後暫くしてから電源を落としたので残り50%。
PCで音楽を一回だけかけて、眠ることに。


3日目(13日)

生まれて初めて新聞を買う。
お昼は避難所で非常用のパンを貰い
帰り、コンビニによるとたまたまお菓子を少し売っていたので購入(カントリーマァム)。
携帯の電池がなくなってしまったけれど、避難所で30分だけ充電させて貰えたのでなんとか。
この日の夜もまだ電気は付かず、真っ暗な中。
そろそろ飲料するものがなくなってきた。
お風呂に溜めた水は、身体を拭くようとお手洗いようにとってあるけどさすがに飲めない。
関東で停電が3日も続くとは流石に思ってなかったです。


4日目(14日)

朝、電気がついた。
携帯、PCの充電をしておく。
外へ出て水を探すけど持ち帰れず、その場で飲んでいくことに。
帰宅、この日はテレビやPCでニュースを見て・・・やっと状況が分かってきた感じに。
夜以降、原子炉関係で外出を控えるように大学から通達がきたので家で大人しく。


5日目(15日)

ちょっと具合が悪かったのと、原発関係で外出を控える。
喉が渇いたので、どうしようかと思ったけれど、ウィダーゼリーがあったのでそれで我慢。
夜、ぽつぽつ音がしてるので何かと思ったら・・
家の3箇所で雨漏りΣ
タオルを敷いて、雨が止むのを待つ夜に。


6日目(16日)

大学へ配給食を貰いに行くと、なんと学校の購買が開いていました。
そこで食べ物、飲み物を購入。
水を喉に通すと今まで感じなかった喉の渇きをひしひしと感じました。
やっぱり気が途切れると今まで感じなかったものを感じるのね・・。
帰り道、人はあまりいませんでした。
別に退避地区ではないけれど、12年前の原発事故を経験してる街の人だからか、用心深いみたいでした。
その日は、久々にゆっくり眠れました。


7日目(17日)

高速バスが通ることが分かり、実家に帰ることに。
少しずつだけど、周りは改善してきてるみたい・・。



今も尚、被災地にいる方、
大変な環境下で作業している方、
少しでも早く、落ち着いてくらせるよう、お祈りしています。
  1. 2011/03/17(木) 17:40:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2011年5月号 | ホーム | 地震>>

コメント

ゆいぽん

実家にもう帰れたのかな?
状況教えてくれてありがとう
徐々に改善していってるみたいでよかった><

  1. 2011/03/17(木) 19:06:35 |
  2. URL |
  3. Honey&clover #-
  4. [ 編集 ]

よかった><

本当に無事でよかったです。
やはり長い揺れだったんですね><;

将来やってくる南海大地震も長い揺れと津波だそうです><
めちゃくちゃ怖い・・・。
予想出来たらいいのに、地震ゎいつやってくるかわからない
のが本当に怖いですね(ToT)

小さい揺れから激しくなる揺れなんですね。
いきなり激しい揺れでゎないのか~。

地震も恐ろしいけど、津波も怖い><

そんな中コンビニに行けたなんて、ゆいちゃまの
ところゎ高台なのかな??

体調崩さないように気を付けてね。
  1. 2011/03/18(金) 02:56:52 |
  2. URL |
  3. 星彩 #8KU7TB9w
  4. [ 編集 ]

大変な1週間だたね><

浴衣ちゃんが無事でよかた><。
被害の大きかった地域に住んでたのね><。
東京でさえお店で売ってるもの少ないから、
浴衣ちゃんのとこはさらに深刻そうね。
停電も続くと不安になちゃうね><

じょじょに回復していくといいね~><。
がんばろうね。
  1. 2011/03/18(金) 06:18:51 |
  2. URL |
  3. 赤羽みやび #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

ゆいちゃま~><;

本当に~本当に~ご無事でよかったです~><♪
何とか・・・実家へ戻れる術は、ないかしら~?って・・・ず~っと心配していました~。
実家へ戻れることが出来て~、本当に~よかったです~。
なにより・・・ご実家の皆さんもご無事で・・・ゆいちゃんの帰れる場所があって♪
すっごく安心しました~。

『東北関東大震災』・・・><;
想像を絶する規模の甚大災害となってしまいました~><;;
わたし~・・・義援金くらいしか出来なくて・・・その他何もしてあげられなくて・・・。
同じ日本に住んでいるのに・・・。 もどかしい気持ちでいっぱいです~><。

これからが、とっても大変ですけれど、
ゆいちゃまが、ご無事であった事だけが♪心の宝です~♪

ゆいちゃま~・・・実家で、からだを休めてね~。
本当に~・・・お疲れ様でした。。。
  1. 2011/03/18(金) 18:51:21 |
  2. URL |
  3. ほちゃ #-
  4. [ 編集 ]

\(^o^)/♫ ♫♬♪♫

ゆいた~ん(*^-^*)内定おめめ~\(^o^)/わ~い♡やったぁ~♫ ♫♬♪♫
  1. 2011/05/07(土) 11:08:55 |
  2. URL |
  3. ほちゃ #-
  4. [ 編集 ]

とても遅くなりましたが…

みんな、心配してくれてありがとう。
私のところは、もう日常生活は普通におくれるようになりました。

今にして思えば、本当に精神的にみんなに支えられてました。
春休み等で、学校の近くに住んでる友人が誰もいない状況だったから、
みんなが心配してくれて、申し訳ないけど、嬉しかったです。

パンヤにインする機会も減り気味だけど、いつもとっても感謝してます。
また一緒に遊んでね^^
  1. 2011/06/02(木) 23:36:46 |
  2. URL |
  3. 浴衣(ゆい) #-
  4. [ 編集 ]

(*^-^*)♪

ゆいた~ん♡あいちてる~ღ(*'-')ღ
  1. 2011/06/03(金) 07:50:51 |
  2. URL |
  3. ほちゃ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komichiegao.blog99.fc2.com/tb.php/43-40b40e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。