笑顔の小道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七夕と夏のお話

短冊に願い事を書きました。
叶うかどうかは分かりません。
もしかしたら私の願い事が叶った分、誰かの願い事が叶わなくなるのかもしれません。
見知らぬ誰かに申し訳ないと思いつつもそれでもお願いをしてしまうところに、私の残忍な本質が浮き彫りになっているような気がします。

短冊に書いた願い事が叶った試しはありません。
分に余る願い事だったのかもしれないので、毎年願い事を小さくしてきました。
願い事をかけば叶うかもしれない、、そんなロマンティストな考えとは裏腹に、
願い事をとにかく叶えてもらおう、、そんな鬼々迫る行動をとる私を
特急列車が過ぎ去るのをただ待つように、いつもの私は傍観しています。


とはいえ、そこまでごちゃごちゃと考えて七夕を過ごしたわけではありません。
ただ、翌朝取り残されたように残る短冊を思うと、
あまりいい気はしないのでした。。




さて、あまり天気が芳しくなかった七夕でしたね。
個人的に七夕は、夏の始まり!というよりかは、
今年も半分終わったね。という静かな労りを感じます。

夏といえば、日中と夜中とで空気がガラリと変わる気がしませんか?
日中は活気溢れてるけど、夜はしんみりする気がします。

朝:熱気、高揚感、冒険心
昼:活気、解放感、睡魔
夕:高揚感、睡魔、浴衣心
夜:疲労感、浮遊感、睡魔

こんな感じでしょうかね。
睡魔が多いのは仕様ですw

後、夕方の浴衣心なんて言葉はありません。
ただ夕方は無性に浴衣を着たくなる個人的な感情です。
うん、私は浴衣が好きなんです。
私の名前からも分かる通りです。
この浴衣心について語り出すと、校長先生顔負けの貧血者を出すので割愛します。
因みにユカタン半島は名前的に好きです。



もう少し、ここ一ヶ月の出来事と夏について喋りたいけど、
それはまた次回。。

前までの記事のコメント返しもう少し待って下さい。
パソコンから見れるようになったら致しまする。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/08(金) 20:50:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。