笑顔の小道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曇りの日は覚悟を鈍らせる。

例えば、時計をじっと見ているとそれだけで30分近く経っていたりすることがある。
何かを考えてるのかもしれないが、それは一様に覚えていることは少ない。
車に乗って車窓を眺めている感覚に近いのかもしれない。
景色を観るのはそれだけで楽しい。

空は青ければそれでいいというわけでもなく、薄く千切れそうな雲があったり、黒い染みのような鳥の影がなければ満足しない。

例え99幸せがあっても1の不幸せがあれば1を気にしてしまう弱さもあるし、
99の不幸せの中に1つ幸せがあればそれを支えにも出来る強さもある。

同じ間違いを繰り返したくなくて努力をしてみても、結局同じ結末を迎えてしまうこともあり、
でもそれが保身に走った結果なのか、曝け出した結果なのかさえ判別出来ないでいる。

約束は大切なものだが、それは人間関係が大切だから守るのか、その人自身が大切だから守るのかで、重きは変わってくる。

何かを測る天秤は偏見や不安や衝動の影響を受けやすく、
自身の目を曇らせて、積み重ねたものを忘れる。

前に進んでみても景色が変わらず焦燥したり、
周りから離れていくような疎外感を感じたり、
逆に周りだけ進んでいくような孤独を感じたり、
それらをあきらめの理由に直結させるのは意外と簡単だったりする。

現状の維持が不安で何かしなければと行動しても、
タイミングが合わなければうまくいくわけもなく、
それを分かっているからと閉じこもっているのも、
自分だけがとりあえずの安心を確保するに過ぎない。

結果や理想のみを追求した助言をするのは、子供のわがままと大差ないのかもしれず、
それを正論だと振りかざすのは、自身の保身を第一に考えたものなのかもしれない。

哲学なんて窮屈で分からないけど、
美学なら少しくらい持ってても悪いものじゃないと思う。

優しさというものは、その人にとっての次を考えた行動であって欲しいと思う。



前の記事にコメント返したけど、パソコンからじゃないと承認出来なかた。。

今日は久々の早起きだったからもう眠かったり。。
  1. 2010/05/06(木) 17:57:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。